月岡芳年1 (8824 バイト)月岡芳年2(7394 バイト)月岡芳年3(9739 バイト)

月岡芳年

天保十年生まれ 明治25年没
国芳の弟子
血みどろ絵で名声を得る
美人画にも秀作がある、斬新な作品も多い
おばけ、幽霊なども良く描いた代表作に、風流三十二相、月百姿、新形三十六怪撰等がある

河鍋暁斎

天保二年生まれ 明治22年没
国芳の弟子、狩野派も学ぶ
烏の絵が有名である、怪奇作品も多い
肉筆も多数残している、筆の立つ作家であった

小林清親(6715 バイト)

小林清親

弘化四年生まれ 大正四年没
柴田是真、暁斎にも学ぶ洋風な絵を得意とした
光と影を巧みに操り独特の世界を築く

井上安治

元治元年生まれ 明治22年没
小林清親の弟子
彼もまた光と影を操り、師に負けない秀作がある
東京真画名所図解と言う、小判のシリーズも人気が高い

豊原国周(14093 バイト)

豊原国周

天保六年生まれ 明治33年没
豊国三代の門下
役者の大首に秀作がある
具足屋版役者絵を得意とし
三枚続きの一人立ちの絵にも秀作がある

周延(4815 バイト)

周延

天保九年生まれ 大正元年没
国芳、豊国三代、国周に学ぶ
美人画が得意である

水野年方

慶応二年生まれ 明治41年没
芳年の門人、美人風俗を得意とした
鏑木清方等が弟子にいる

伊藤深水

明治31年生まれ 昭和47年没
鏑木清方の門
大正五年に渡辺木版社より対鏡を出す
美人画を得意とし、肉筆を主とした

川瀬巴水

明治16年生まれ 昭和32没
鏑木清方の門
大正七年に渡辺木版社より版画を出す
風景画を得意とする

吉田博(6380 バイト)

吉田博

明治九年生まれ 昭和25年没
風景画を得意とする
油絵、水彩など多方面で活躍する