鳥文斎栄之2(9794 バイト)鳥文斎栄之1 (10047 バイト)鳥文斎栄之3 (8774 バイト)

鳥文斎栄之

宝暦六年生まれ 文政十二年没
狩野派に学ぶ
歌麿、清長とともに、美人画で黄金期に活躍した絵師

葛飾北斎 (8807 バイト)

葛飾北斎

宝暦十年生まれ 嘉永二年没 九十歳
代表作に富嶽三十六景、凱風快晴、神奈川沖浪裏等がある
北斎には色々と変わったところがあり
代表的な物は、春朗、宗理、北斎、可候、画狂老人
また引っ越しも、九十三回もしている

歌川豊国(5825 バイト)

歌川豊国

明和六年生まれ 文政八年没
歌川豊春の弟子 幕末の一大勢力歌川派を築く
数多くの弟子を育てる
代表作、役者舞台之姿絵 役者絵、美人画を得意とした

菊川英山 (4741 バイト)

菊川英山

天明七年生まれ 慶応三年没
狩野派に学ぶ
菊川派の開祖
竪二枚続きを、開発したと言われる
美人画を得意とした

渓斎英泉1 (11828 バイト)渓斎英泉2(7589 バイト)

渓斎英泉

寛政二年生まれ 嘉永元年没
狩野派に学び、菊川派にはいる
国貞と幕末期の美人画で人気を博す
他に風景画がある

歌川国貞(6451 バイト)歌川国貞(8495 バイト)

歌川国貞「豊国三代」

天明六年生まれ 元治元年没
豊国に師事する
号は五渡亭、香蝶楼、一雄斎等
幕末期の一番人気のあった作家
美人画、役者絵、相撲絵、源氏絵等、多方面に活躍した

歌川国芳1 (6851 バイト)歌川国芳2(5793 バイト)

歌川国芳

寛政九年生 文久元年没
豊国の弟子、幕末期に国貞と、広重と人気を分け合う
武者絵、美人画、風景が、役者絵など多方面に秀作がある
数多い弟子も育てる
今までにない感覚で斬新な絵がある

安藤広重(4466 バイト)

安藤広重

寛政九年生 安政五年没
号 一幽斎、一遊斎、一立斎等がある
歌川豊広の門下、風景画で有名である
東海道五十三次、名所江戸百景、東都名所等がある